著書

オンラインで「こけし」になっていませんか?

10月23日(金)に発売となりました
拙著新刊『オンラインでの「伝え方」 
 ココが違います!』


Amazonページはこちら↓↓
https://amzn.to/3nENw0J

おかげさまで、
Amazonでは一時在庫切れとなるほど
大きな反響をいただいております。
ありがとうございます。

しかし、先日
「あぁ、本書を出すのが遅かった…」
と感じる残念なニュースがありました。

こちらの日本経済新聞の記事をご覧ください。
https://s.nikkei.com/3kt0XyZ

この記者会見で3人が並んだ写真を見て、
どう感じますか?

出典:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65411600T21C20A0MM8000/


Twitterでは、こんなコメントがついていました。
「遺影かと」。
残念ながら、当然とも言える反応です。

*************************************
「こけし」ではなく「台形」で
*************************************

このニュースは、業界最大手の企業が、
初めて社外から外国人の経営トップを招く
にあたり記者会見をしたという内容を
伝えています。

今回は、オンラインとリアルを同時に使う
ハイブリッド形式での記者会見でした。

このような
オンラインとリアルの両方を使う形式は、
現在、講演会やセミナー、学会などで
多くみられるようになりました。
今後ますます増えていくでしょう。

今回問題にしたいのは、
会見の内容ではありません。
オンラインで会見に参加した
次期社長の映り方です。

画面の上部に空間があきすぎ、
肩下までしか映っていません。
これでは「こけし」の状態。
木製の人形玩具の「こけし」です。

オンラインで「こけし」で映ると、
自信がなさそうに見えてしまいます。
せっかくいい発言をしても
その良さは伝わりません。

オンラインでの映り方は、
「台形バストショット」が正解。

画面の上部を程よくあけ、
肘を張って台形になるように映るのです。
こうすることで、
相手から見て自信を持っている人に伝わります。
(詳しくは拙著でイラスト付きで解説
 しています。参考になさってください。)

今回はさらに、両端のお二人は立ち、
次期社長は座って「こけし」という
目線の高さの違いもマイナスポイントでした。

こうした「オンラインでの伝え方」の新常識。
早く広めなければ、
従来得ていた信頼までも失いかねない。
今、私は、そんな危惧を抱いています。

時代はオンラインにシフトしている最中です。
まず、あなたからオンラインの「新常識」を
少しずつ試してみてください。

「新常識」を取り入れてコミュニケーションを
とる人が過半数を超えたとき、
時代が完全に変わるのです。

このブログをお読みいただいているあなたは、
時代の変化にいち早く気づいた人です。
周りの人たちより先に
オンライン特有のコミュニケーションを
自分のものにすると、活躍の場が広がります。

ぜひイノベーターとして
世界をリードしてください。


★心理学に基づくアカデミックな
 話し方のスキルを学びましょう。
 繰り返し見ることで、学びが定着します。

『「人を動かす話し方」を身につけるための
 教材専門オンラインSHOP』
https://bit.ly/3oVBnp5

2020年11月2日


今月23日(金)発売! 『オンラインでの「伝え方」ココが違います!』 &出版記念セミナー詳報

今週10月23日(金)
『オンラインでの「伝え方」 
 ココが違います!』
をすばる舎さんより上梓いたします。

アマゾンページはこちら↓↓
https://amzn.to/3nENw0J

人と人とのコミュニケーションが、
直接会う「リアル」から「オンライン」に
急激にシフトしています。

これまで、
顔を突き合わせリアルで行っていた
ミーティングや会議、講演やセミナー等が、
オンラインで行われるようになりました。
あなたの毎日も少なからず何か影響を
受けていらっしゃることでしょう。

こうした時代の変化に、
私たちのオンラインでの
コミュニケーション力は
追いついているでしょうか?

残念ながら、答えはノー。

オンラインにおける適切な伝え方が
できている方は、ほんの一握りだけ。
大半の方は、
オンラインでの「伝え方」が
しっかりとできていません。

コロナ禍によって引き起こされた
急激なオンラインへのパラダイムシフト。

これは、
今後新型コロナウイルスが終息したとしても、
逆戻りすることはないでしょう。

ですから、今身につけるべきは、
オンライン時代のコミュニケーション術の
「新常識」なのです。

オンライン・コミュニケーションと
リアル、対面でのコミュニケーションでは
まったく違うスキルです。

たとえば、
質問したいときや話に割り込みたいとき。

リアルでの会話は、
まず「あのー」と声を出します。
それから手を挙げるなど意思表示をしますね。

しかしオンラインでは逆。
まず手を挙げて意思表示をしたあとに
言葉を発する、
「アクション・ファースト」が正解です。

これはほんの一例。
本書では、すぐに活用できる
オンラインでの伝え方のスキルを
網羅しました。

リアルで会わなくても
オンラインで相手の信頼を
勝ち取ることができれば、
ビジネスやプライベートの可能性が
簡単に世界中に広がります。

新型コロナウイルスの感染拡大で
社会状況が一変した今、
コミュニケーションやスピーチについて
研究している私ができることは何か。

それが、今回の執筆動機です。
本書が、その一助となれば幸いです。

-----

こちらの新刊の発売を記念して、
私の故郷である長崎に本店を置く
メトロ書店さんが、オンラインセミナーを
企画してくださいました。
オンラインのため
全国どこからでも参加可能です。

すでに
東京、神奈川はもちろん、アメリカからも
参加申し込みをいただいているそうです。
ありがとうございます♪

====================
メトロ書店本店20周年記念特別企画

矢野香さんオンラインセミナー
~オンラインでの伝え方実践セミナー~
====================

日時:10月31日(土)14時~15時30分

『オンラインでの「伝え方」ココが違います!』
をメトロ書店(長崎本店、神戸御影店、
福岡千早店)にてお買い上げの方に
ZoomのURL・パスワードなどをお伝えします。

リアルタイムでの参加が難しい方は、
後日、録画をご覧いただくことも可能です。
詳しくは
メトロ書店さんのサイトをご覧ください。

https://bit.ly/34aV4R8

なお、書籍は全国発送もしてくださるそうです。
全国どこからでも、
メトロ書店さんが近くにないという方も
ご参加いただけます。

「オンラインでの伝え方」についてですから、
本書内容をオンラインで実践しながら
ご紹介いたしますね。
その違いが一目瞭然です!

*******************************
あとがき
*******************************

前回のブログで
新刊発売のお知らせしたところ、
「早速Amazonで予約しました!」
というご連絡をいただきました。
ありがとうございます!

そして、10月20日現在
Amazonランキングが「ビジネス実用」で
15位です!!ありがとうございます!
在庫がなくなる前に、ぜひご予約ください。

 

★心理学に基づくアカデミックな
 話し方のスキルを学びましょう。
 繰り返し見ることで、学びが定着します。

『「人を動かす話し方」を身につけるための
 教材専門オンラインSHOP』
https://bit.ly/2IGxN19


2020年10月21日