セミナー・講演

最も話し方がうまくなる方法は?


この夏、
「スピーチの苦手を克服する特別コンサル」
開催いたしました。

苦手科目を集中的に勉強する
学習塾の夏期講習のように、
人前で話すときに苦手に感じていることを
克服しようという特別企画です。

各回10人という少人数での
グループコンサル形式にいたしました。

メールマガジンをお読みくださっている方の優先予約で
すでに満席となってしまい、
一般告知をすることができませんでした。
申し訳ありません。

———————

今回の会場はこちら。

国会議事堂の向かいにある衆議院憲政記念館です。
一般の方にはあまりなじみがない場所ですが、
国会に関する企画展や常設展もあるんですよ。

入口には、「憲政の神」「議会政治の父」と呼ばれた
尾崎行雄氏の銅像があります。

第一回衆議院総選挙から連続25回当選、
明治23年から昭和28年まで63年間という
長期にわたって衆議院議員を務めた尾崎氏は、
その卓越した演説力でも評価されていました。

私が日ごろこの場所で
政治を志す方々にスピーチのご指導を
させていただいているご縁で、
ぜひ、皆さんにも
スピーチへの意識をより一層高めてもらいたいと、
この場所を選びました。

コンサルはおかげさまで大盛況となり、
私も皆さんの熱心さに感動しつつ、
振り返りをしているところです。

参加してくださった方のアンケートを読んでいると、
感想に「ひとつの共通点」がありました。

その「ひとつの共通点」には、
話し方をうまくするための秘密が隠されていたのです。

今回は、それを思い切ってご紹介しますね。
まずは特別コンサルに参加した方の声です。
※アンケートに記載された原文です。

=======

●中川麻美さん(IT関係)
また受講したいです。
今回のセミナーはとても楽しかったし、
勉強になりました。
他の人を見て学ぶことの重要性も感じました。
個人レッスンももちろんよいと思いますが、
異業種の方と悩みを共有することが
出来たことがよかったです。
ありがとうございました!

●N・Tさん (講師業)
一人ひとりの「目的」に合わせた具体的な指導。
それによる変化を自分も感じ、
人の指導を見ることもできて大変感銘を受けました。
ありがとうございました。

●R・Oさん (人事業務)
他の方のアドバイスもとても参考になりました。
他の企画もぜひ参加したいです。
矢野先生のアドバイスも的確で、
自分がどうすべきかのイメージが持てました。

●E・Sさん(トレーナー業)
今まで人前で話すことについて
何の疑問も持っていませんでした。
自分のことではなく皆さんの話を聞いても
参考になることがありました。
また参加したいです。

=======

さて、
この4人の感想に共通するものは何でしょう?
それは、

他人の指導を見ることも自分の学びになっている

というところです。

なぜ、
他の参加者が指導を受けている姿を見ているだけでも
自分の話し方がうまくなるのか?

それは、心理学で言う「モデリング効果」
というものが関係しています。

見本(モデル)そのものの動きや行動を見て
同じような行動をすることを
「モデリング」と言います。
人はモデリングにより、学習・成長するとされています。

例えば、赤ちゃんは母親のマネをして
言葉を覚え、成長しますよね。
わかりやすく言えばそれと同じです。

スピーチを学習しようと思ったら
モデリングは必須なのです。

上手な人の真似をするモデリングはもちろん必要です。

しかし、それ以上に
「他の人がうまくなる過程」を
観察する、モデリングする。

このことで自分も同じようにうまくなるのです。

私の研究室のデータで、
ハッキリとその効果がわかっています。

実は今回、あえて
グループでのコンサル形式を企画したのは
これが狙いでした。
参加した方々の話し方がうまくなる速度を
上げていくためだったのです。

このアンケートの数々を見て
皆さんも実感してくださったのだと
とても嬉しくなりました♪

———————

今回の1日講座を開催したことで
「次回開催はいつ?」
「もう一度指導を受けたい」
と多くの反響をいただきました。

私としては、夏休み特別企画、
1回限りの開催と考えていたため
ずっと迷っていました。

しかし、覚悟を決めました。
皆さんのお役に立てるのであれば、
引き続き1日講座を開催していこうと思います!

次回開催は10月18日(水)。
会場は大阪です。
ずっとリクエストをくださっていた
関西方面の皆様お待たせいたしました。
ぜひ予定を空けておいてくださいね。

次回からは、
更にバージョンアップした
グループでのコンサルとなりますのでお楽しみに。
あらためて詳細をご案内致します。

なお、すでに先行予約をしてくださっている方も
いらっしゃいます。
少人数制のため、満席の場合はご容赦ください。

今年の締めくくりに、新刊イベントの体験リポートをお届け!


早いもので、2015年も大晦日を迎えました。
今年一年、皆様にとってどんな年だったでしょうか?

私、矢野香は今年もお陰さまで
講演と企業研修、個人の方へのコンサルティングで
大勢の方々とご縁をいただきました。

研究者としてはスピーチ研究に関する論文を3本、
スピーチコンサルタントとしては、一般書籍を1冊を発表し
ビジネス雑誌での連載もスタートしました。

これも皆さまのおかげです。
ありがとうございます。

今回は、今年の締めくくりとして
『「きちんとしている」と言われる「話し方」の教科書』
の書店イベントに参加された方からいただいた
体験リポートを皆様にシェアいたします。

イベントでお伝えした
話し方の手法などもご紹介いただいています。
イベントに参加している気分でお読みくださいね。

そして、
来年のコミュニケーションの場で
お役立ていただけると幸いです。

===============

池袋にある「天狼院書店」が
今年の9月に福岡でOPENさせた「福岡天狼院」。
先月、そこで行なわれた書店イベントに参加してきました。

R0021068

R0021036

題して、
『一生役に立つ「きちんと」が身につく!
人付き合いがうまくいくコミュニケーションの方法!』

いつもは、政治家や経営者向けの
スピーチコンサルティングをされているという矢野さん。
今年は新社会人に向けた著書が発売されるなど
矢野さんの持つノウハウの需要が、さらに広がっているようです。

R0021046

会場にもさまざまな雰囲気を持つ方が集まってきました。
20代の会社員と思われるフレッシュな方から
管理職や経営者といった印象を受ける、風格ある年配の方まで。

イベントに参加された目的も、
「仕事のプレゼンに自信を持ちたい」という方や、
「朝礼で話す機会が多い」という方。
もちろん、「福岡天狼院」の常連の方もいらっしゃいます。
「仙台から来たのよ~。タイミングがよかった!」
という声も聞こえてきました。

今回のイベントは、
参加者からの質問に、矢野さんが答えるという形式です。
皆さんから寄せられた質問は、

・スピーチライティングの技法と参考になるスピーチ原稿
・握手の方法
・自信がない時に出る癖が気になる
(視線をそらす、胸の間に手を持ってくる癖)
・早口を治す方法
・相手の顔色を気にせず、自信を持って話す方法
・自分の気持ちが相手に伝わる話し方

などでした。

私も一つ、質問いたしました。
「要点をついた質問をするコツ」です。

自分の仕事をブラッシュアップさせるためのヒントとして
「コミュニケーションのプロは、
どんなことを心がけているのだろう」と思ったのです。

現在進行形で、国立大学の教員としてスピーチ研究をしながら
その道の第一人者として活躍されている矢野さん。
その矢野さんが、自分の個人的な質問に答えてくださるなんて
贅沢です!

エグゼクティブがこぞって依頼する
矢野さんの個人コンサルティング……。
きっと高額でしょうから(笑)

R0021081

さて、いよいよイベント開始です。
矢野さんが登場すると、
その空間の明度が一段上がるような、華やぎを感じます。
これが「きちんと」のオーラでしょうか。

R0021103

そして、新刊「きちんと本」のアイコンにもある
あのスタイルです。
襟元に白いラインの入った紺のスーツ。
まさに本、そのままでした。

トークセッション形式で、書店での開催ということもあり、
終始、和やかムードです。

矢野さんの専門は心理学。
書店の棚にあった『10代からの心理学図鑑』
という本を手に取り、引用した上で、
矢野さんの持論につなげていく場面もありました。
R0021089

参加者が思わず
「へぇ~!!」とうなったり
笑い声が立つことも。
女子アナ時代のこぼれ話には、
思わず前のめりで聞いてしまいました(笑)

会場の質問もすべて回答していただきました。
「スピーチライティングの技法を身につけるには」
という質問には、
「よい原稿をパクるのが一番です!」とキッパリ。

矢野さんが持参した『スピーチの天才100人』という本と、
書店にある『ザ・プレゼンテーション』を紹介していただきました。
歴代の名スピーチの型を学ぶのです。

R0021133
欧米のスピーチは、基盤に聖書の型を持っています。
ですから、牧師さんや神父さんはスピーチが上手なのだとか。
アメリカのオバマ大統領も、キング牧師も
聖書からの言葉を使っているそうです。

聖書を引用するのと同じ感覚で、
私たちも、歴代の名スピーチから学べばいいのですね。

続いて、「自信がない時に出る癖をどうにかしたい」
という質問には、
その行動の奥にある心理状況を分析。
そして、机と椅子を使って
対処方法を矢野さん自ら実演されていました。

R0021116

矢野さんのDVDを購入された方が
「めちゃめちゃ使えますね!」といっていましたが
それも納得です。
さすが実演は、わかりやすい!

スピーチから話し方、
そして、コミュニケーションにいたるまで
内容充実の90分でした。

=====

リポートいただいたKさん
ありがとうございます。

皆さんも、イベントの雰囲気を
感じていただけたのではないでしょうか?

新刊発売イベントは、
今年も引き続き、東京を中心に開催予定です。
またご案内いたしますね。
2016も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

◆◆講演セミナー教材に新しいDVDが加わりました!◆◆
詳しくはこちら↓↓
http://www.authenty.co.jp/dvd2/

DVD02