メディア トレーニング

突発的なスピーチでもベストの対応をする方法

私は以前、あるクライアントに
「JAF」と称されたことがあります。

JAFとは、車のトラブルが起きた時に
駆けつけてくれるロードサービスのこと。
いつどこで車のトラブルが起きるか
分からないため、
24時間365日連絡すれば対応してくれる
という安心のためのサービスです。

出典:http://www.jaf.or.jp/

スピーチも同じ。
いつどんな場面で
急に必要になるか分かりません。
そのつもりがなかった席で
ちょっと一言と頼まれて焦った、
というのもよく聞く話です。

ですから、そのクライアントの方は
安心のためにスピーチコンサルを受けている
とのことでした。

しかし、残念ながら私は
JAFのように24時間対応はできません(・・;)
スピーチを頼まれどうしてよいかわからない
誰にも相談できない
そんなときはどうすればいいのでしょうか。

今回は突発的なメディア取材にも
ベストの対応ができたケースをご紹介します。

**********************************************
ノウハウではなく神髄を理解する
**********************************************

先日のこと。
以前私のメディアトレーニングを
受けてくださったFさんから
メールがありました。
時間は午前11時39分です。

「先ほどテレビ局(キー局)の〇〇という
 番組の方から取材の申し込みが入りました。
 〇〇のニュースに対してコメントをほしい
 とのことです。どう対応すればいいですか?
 どう答えればいいですか?

 このあと午後1時に取材がきます。
 何か気をつけることはありますか?
 こうしたことは初めてなので、
 どうかご助言下さい!」

テレビの取材はこんなふうに
「急にいまから」ということが多いものです。

しかし、その日私は
午前11時から午後1時の間は
別の指導をしていて手が離せず、
メールをすぐに見ることができませんでした。
いわゆるJAF対応できなかったのです。

メールを見ることができたのは夕方。
午後1時からということは、
とっくにテレビ取材は終わっているはず!
ごめんなさいFさん!

すぐにお詫びと状況確認の連絡をしなくては
と思ったのですが、
この午前11時39分のヘルプメールの後に
もう一通Fさんから
メールが来ていることに気が付きました。

時間は午後0時44分。取材開始16分前です。
ハラハラしながら確認してみると、
内容はこのようなものでした。

「時間が迫っていたので、
 今回は〇〇で対応しました」

この〇〇という方法は、
もし私がメールを読んでいたら
Fさんにお伝えしたであろう内容と
同じでした。

直接今回の問い合わせには
お答えできなかったけれど、
前のトレーニングの時に
お伝えしていたことをもとに、
Fさんはご自分で判断なさいました。

そして、私が思う
ベストの対応をなさったのです。

なぜそれができたか。
この方がスピーチの神髄
理解してくれていたからです。

話し方をどうすればいい、
どんな言葉に気を付ければいい。

こういった細かいノウハウは
付け焼刃でしかありません。
これでは毎回スピーチトレーニングが
必要になってしまいます。

私はいつも
クライアントさんにこうお伝えしています。

スピーチをするときに
私は毎回毎回いつまでも
そばについているわけではない、と。

究極は、
自分が自分のスピーチコンサルになること

毎回スピーチの度に
コンサルを受けていたら大変です。

自分が自分のスピーチコンサルになるには、
神髄を理解することが大事です。

ノウハウではなく神髄。

この方は
メディアで話すとはどういうことなのか、
という神髄を理解していたから
自分で判断できたのです。
素晴らしいですね。

これはスピーチだけの話ではありません。
あなたも
いま何か学んでいることはありませんか?

資格取得のための勉強や英会話、
趣味のスキルなど。
それら全部に共通するポイントです。

ノウハウではなく神髄。

テクニックを習い、自分で神髄を見極める。

または神髄を教えてくれる指導者を探す。

ぜひ意識してみてくださいね。

★スピーチの神髄を究めるために
 繰り返し学びましょう。
『たった一言で人を動かす「最高の話し方」
(基礎編&実践編)』
https://bit.ly/2rYfQiw

******************************
あとがき
******************************

いわゆる「ゴールデンウィーク」が明けて、
次の長い休みは夏休み
という方も多いことでしょう。

ところで、NHKでは
「ゴールデンウィーク」とは言いません。

ゴールデン=黄金には、価値観が入っており、
「ゴールデン」かどうかは人によるからです。
価値観はあくまでも入れず、
事実のみを話す公共を意識したNHK式です。

では、何と言っているかというと、
「大型連休」です。
休みをとりにくい人に配慮して、
「大型」という言葉を外して
「春の連休」と表現を変えることもあります。

秋の「シルバーウィーク」も
最近いろんなところで
耳にするようになりましたが、
こちらも同様です。

ぜひNHKニュースを注意して
聞いてみてくださいね。

カレンダーを見ると、
今年の秋は「大型」と言えるような
連休はなさそうですが…(´・ω・`)

★信頼を勝ち取り
ビジネスに活かすのであれば、
「NHK式」の話し方が効果的です。
『「人を動かす話し方」を身につけるための
教材専門オンラインSHOP』
https://bit.ly/2GEBCNI

2018年5月23日


ビジネスにおいて「好印象」より大切なもの

スピーチの個別トレーニングを
受けてくださっている経営者から
一通のメールをいただきました。

彼は対面で行う個別トレーニングだけでなく、
自宅で動画を何度も見てくださって、
スピーチを含めた
ビジネス・コミュニケーションを
学んでいます。

今回、数年来力を入れてきた大切なお客様と
大きなお仕事に繋がりそうなチャンスがあり、
コミュニケーショントレーニングの力を
試されたそうです。

ビジネスパーソンには、
気になることだと思いますので、
シェアしますね。

※御本人の許可を得て掲載しています。

======(ここから)

重要客先の社長様との面談が突然入りました。
この数年重点的に力を入れてきたお客様です。
(中略)
当社の特長や
お客様へのこれまで、
そして今後の対応ポリシーなどを
直接聞いていただくまたとない機会です。
とはいえ、
私には苦手なシチュエーションです。
(中略)
コンサルで習った通りの型で話をしたところ、
帰り間際に
「こんな機械の共同開発をしませんか」と
具体的な申し出を直々にいただきました。
これは最高の結果です!

多分相手企業が
長年温めていた構想と思われます。
こちらの姿勢が社長様の背中を押したのかな、
といい解釈をしております。

======(ここまで)

**************************************
「好印象」より大切なものは、話の「間」
**************************************

彼へ個別で行っていたトレーニング内容は、
出会った瞬間に優位に立つ方法や、
その後のやり取りで全て
自分が主導権を握ることができるようになる
コミュニケーション手法などでした。

ビジネスの現場では、
第一印象に「好印象」は必要ありません。

なぜなら、
好感度が高くても
仕事に繋がらないのであれば、
仕方がないからです。

そしてもうひとつ、
大切なことを彼は実践しました。

それは4月1日にリリースした
動画に収録されている、
話の「間」を使いこなしたのです。

「間」をとって相手からの言葉を待つ方法、
「間」を自然に取るための方法、
などです。

経営者の方々は、社員や取引先に影響力を
与える人物であることが求められます。

経営者だけでなく、
営業職や、役人の方々も同じように
頭を痛めるところではないでしょうか。

特に実績が少なかったり、
同業者の方に良い条件が揃っていたりすれば、
尚更、話し手の影響力が大切になります。

それだけに、
一挙手一投足に意図を持たせて話さなければ、
ビジネスチャンスを逃しかねません。

そのスタンダードスキルが、
話の「間」なのです。

★あなたの話し方を、
「間」を使った話し方で、
ビジネスの武器に変えましょう。
話し方の理論とやるべきステップを
2時間で学べます。
https://bit.ly/2vS7Kxc

 

********************************
編集後記
********************************

プレゼントをご用意した
『たった一言で人を動かす「最高の話し方」
完全マスターセット』
動画発売記念スプリングキャンペーンは、
本日が最終日になりました。

4月1日にリリースしたこの動画も、
ほぼ毎日のように購入してくださる方が
いらっしゃいます。
皆様のお役に立てることを
とてもうれしく感じています。

私がこの動画に込めた思いは、
ひとりでも多くの方に、
人を動かす話し方をマスターして
いただきたいということです。

せっかく素晴らしい知識や経験があるのに
それをうまく伝えられないことで
損をしてしまう方々を多く見てきました。

しかし、
私が個別指導をするには
人数の限界があります。
そこで動画を制作することにしたのです。

検討されていた方はこのチャンスを、
お見逃しのないようになさってください^_^

★フリーアナウンサーや講演家も
参加しているセミナーを収録。
繰り返し見ることで、学びが定着します。
4/30まで!「人を動かす話し方」
スプリングキャンペーン実施中。
https://bit.ly/2HVSm7Z

2018年4月30日