新年は自分を変える チャンスです!


新しい年がはじまりました。
昨年中も矢野香公式ブログをご覧いただき、
ありがとうございました。
このご縁に心より感謝申しあげます。

おかげさまで、
2016年は
初の文庫本を上梓させていただきました。

▼amazonにてこちらからご注文いただけます。
https://www.amazon.co.jp/dp/4837984339/

book05

2017年は、
新たな扉を開けて
新たなステージへ
大きく羽ばたくことを
新年の誓いとしました。

まずは
春にバーンと大きな扉を開ける予定で、
いま準備に追われているところです。

具体的にどんな扉を開けるのかは、
こちらでも
おいおいご紹介させていただきますね。

先日
そんな思いを知る
ある尊敬する方から、
こんな贈り物をいただきました。

金の箱に納められた真紅のハートのチョコレート。

自分の今のハート・気持ちを忘れないよう。
こうして応援してくださる方々への
感謝を忘れないよう。
大事に、大事に、心しながらいただきました。

=====

さて、
皆さんは年の初めにあたり
どんな誓いを立てましたか?
今年はこんなことに挑戦したい、
こんな人になりたいと
いろんな目標を掲げたことでしょう。

年が改まる1月は、
自分を変えられる大きなチャンスです。

この時期は、
職場などで抱負を述べる機会が多いもの。
その時に「今年はこうしていきたい」
と宣言してしまえば、
周囲も自然に受け入れてくれるからです。

目標が定まったら、
自分の周囲でロールモデルとなる人を
探してみてください。
そのロールモデルの声や話し方を研究するのです。

身近にいなければ、
メディアで見かける著名人でも構いません。

声の出し方(大きさ、高低、速度)は、
人に与える印象を大きく左右します。
ですから、それらを真似することで
目標に近づけますよ。

気をつけてほしいのは、
一度決めたものをコロコロと変えないこと。
いつも同じであるという安定感が
信頼につながるからです。

「今年はこれ」とテーマを決めたら、
ぶれずに続けてくださいね。

全国の新聞に取材記事を掲載していただきました


この度
弊社がお手伝いしている
女性管理職育成の取り組みを
共同通信社に取材していただき、
新聞記事が配信されました。

 14522741_1424237347592021_5449030180206946269_n

記事では、私が講師を務めた
女性リーダーのためのセミナーの様子を
取り上げてくださっています。

セミナーは
「女性リーダーとして知っておきたい、
  人との接し方、振る舞い方」
というタイトルで行ないました。

例えば、
会議で意見が通りやすい自己表現方法や、
部下を指導する時にスムーズに伝えられる立ち位置など、
リーダーにふさわしい立ち振る舞い方を
レクチャーいたしました。

特に近年、
女性の管理職登用が、
多様な人材を生かす経営戦略のひとつとして
クローズアップされるようになりました。
今年度からは「女性活躍推進法」が施行されましたね。

弊社でも、
2年前から女性の管理職候補生に対する
トレーニング依頼が増えています。

某大手企業からは、
昨年度と今年度、2年連続で
女性幹部に対するトレーニングのご依頼をいただきましたし、
某大手広告代理店と共同で、
女性役員限定のメディアトレーニングの開発も行いました。

このように
社会が求めている女性管理職育成の訓練内容として、
表現方法のトレーニングも取り入れてくださる企業が
増えていることが、
スピーチコンサルタントとしては嬉しい限りです。

新聞の記事は、
すでに西日本新聞、山陽新聞、中国新聞など、
各地の地方紙に掲載されたとのことです。
地元の新聞に掲載されているのをお見かけになりましたら、
ぜひ読んでみてくださいね。

=====

ところで、今回の取材は
研修を担当している
ある企業の人事担当の方からの推薦で、
共同通信社が
私の仕事を密着取材してくださったのです。

 13325495_1080058222039979_3720196758276318931_n-1

こうしてセミナーや研修の現場に来てくださる
記者さんやカメラマンさんを見ていると、
NHKに勤務していた時は取材する立場だった自分が
現在は取材される立場になったんだな
と、自分の変化をありがたく受け止めています。

今の自分は、
どんな仕事で社会のお役に立てるだろう。
そんなことを模索しながらの私のキャリアです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!