想定外から生まれる新たな学び Clubhouse 始めました

2021年になって
日本でも注目を集めるようになった
アメリカ発の音声SNS「Clubhouse」。

現在のところ招待制、
そしてiOSのみ対応という制約があるものの、
利用者が急速に増えています。
あなたはClubhouse利用していますか?

私は1月終わりに招待を受けて
右も左もわからないけれど、まずは体験!と
飛び込んでみました。

「音声のみ」ということで、
「Clubhouseで話すのは、
 ラジオ番組みたいなものかな」
と思っていたのですが、まったく違う!

(…正直に申し上げると
「ラジオ番組だったら経験があるから
 Clubhouseでも話せるかな」と
 なめていました…ごめんなさい)

違うことの一つは、Clubhouseは
「想定外のコミュニケーション」であること。
ラジオ番組には台本があり、
リハーサルも行い、完成された形で放送します。

しかし、
Clubhouseはスピーカーにあがる人も
話す内容も不確定要素ばかり。
まさに、想定外のコミュニケーション。
「台本通り」が得意な
元NHKキャスターとしては、
新境地です(笑)。

そんなClubhouseで
【人前で話す方のために】
というCLUBを開催しています。

残念ながらClubhouseのルールにより、
話の具体的な内容は公開できませんが、

たとえば、
MBS『情熱大陸』に出演した経営者に、
出演依頼までの経緯や1年に及ぶ
密着取材の様子、放送後の影響など
裏話を伺ったり、

NHK『あさイチ』などテレビ番組に
100回以上ゲスト出演をしている経営者に、
「メディアから出演依頼が続くコツ」
について伺ったり、

さらには
TBS『世界遺産』を担当している
毎日放送の現役テレビプロデューサーや
MBS『情熱大陸』担当プロデューサーに、
「メディアに出られる人の条件」や
「使いやすいインタビューの秘訣」など
伺ったりしています。

そして、
毎回多彩なスピーカーがルームに
来てくださるのも
Clubhouseのおもしろさの一つ。

これまでに

・東ちづるさん
(俳優・一社Get in touch 理事長)
・伊藤羊一さん
(Yahoo!アカデミア学長・『1分で話せ』著者)
・牛窪恵さん(世代・トレンド評論家)
・大桃美代子さん
(タレント・ニュースキャスター)
・緒方憲太郎さん
(ボイスメディア『Voicy』創業者)
・川口俊和さん
(演出家・『コーヒーが冷めないうちに』著者)
・前刀禎明さん(元アップル日本法人代表)
・武田双雲さん(書道家)
・のぶみさん(絵本作家)
・一青窈さん(歌手・作詞家)
・松尾貴史さん(タレント・コラムニスト)
・松田公太さん
(タリーズコーヒージャパン創業者)
・松本和也さん(元NHKアナウンサー)
・安田正さん(『超一流の雑談力』著者)
(50音順)

などが参加してくださいました。

お聞きになった方から、
「本当に学びが多くて面白かった」
「メンバーが豪華で感動的でした」
「有料級」というご感想をいただくほど
濃い内容ばかり。

新たなコミュニケーションツールによって、
新たな世界、新たな学びが広がっています。

そして、
それをどう活かすかはあなた次第です。

今後のClubhouseは、
村上信夫さん
(元NHKエグゼクティブアナウンサー)
小林照子さん
(美容研究家)
緒方憲太郎さん
(ボイスメディア『Voicy』創業者)
と対談する予定です。

ぜひお聞きいただき、
よかったら質問にもご参加ください。

Clubhouseを利用されている方は、
ぜひKAORI YANOを
フォローしてくださいね。

★時代の転換点に必要なのは
 リーダーとしてのスピーチ力。
 世界のトップリーダーの伝え方から
 学びましょう

『有事をチャンスに変える
 リーダーズスピーチ』
https://bit.ly/394vkI8

 


新刊『マンガでわかる!その話し方では軽すぎます!』発売されました

今月13日、すばる舎さんより
新刊を上梓いたしました。
今回は漫画です。

『マンガでわかる!
 その話し方では軽すぎます!』

アマゾンページはこちら↓↓
https://amzn.to/3crdfFc

そして、こちらは
発売日のために漫画担当temokoさんが
描いてくださったものです。
ありがとうございます!

今回の新刊は、私の第一作目の著書
『その話し方では軽すぎます!
 エグゼクティブが鍛えている
 「人前で話す技法」』
を漫画化したもので、
同書の中でも、最も伝えたい内容を厳選し、
わかりやすくご紹介しています。

さらに、
ご質問の多かった内容や時代に合わせた事例を
加筆修正したほか、
コロナ禍を機に急速に進んだ
オンラインでのコミュニケーションのコツ
についてもお伝えしています。

それにしても…
正直、こんなに難しいと思っても
いませんでした。
スピーチの良い例、悪い例を
「漫画」で表現するということ。

指のちょっとした角度
表情、目の開け方
着ている洋服のデザインや柄
背景の風景設定
言葉、セリフとの関係…

ちょっとした主人公の手の動きが納得いかず。
しかし私は漫画家ではないので、
どう描き直せばいいか明確な指示を
お伝えすることができず。

実際のスピーチの動画を見ていただいたり、
写真にとってイメージをお伝えしたり。
何度も何度も描き直していただきました。

構想から2年以上かけて、ようやく
漫画家さん、編集者さん、漫画原作者さん
それぞれのプロが納得いく作品に
仕上がりました。

「漫画の制作スタッフ一同、
 普通のビジネスコミックとは違うぞ~
 面白いぞ~という認識で、一致しています」
というお言葉をいただいています。

なお、3月24日午前10時まで、
内容の一部をこちらで読むことができます。

http://subarusya-linkage.jp/karusugi/

ぜひご覧ください!

 

★人前で話す立場をめざす人に必須のスキル
「信頼を勝ち取る法則」を動画で学ぶなら

『「人を動かす話し方」を身につけるための
 教材専門オンラインSHOP』
https://bit.ly/3rd2DPr


2021年3月22日