「言葉のだし取り」していますか?

先日、尊敬する大先輩
元NHKエグゼクティブアナウンサー
村上信夫さんに
興味深い言葉を教えていただきました。

出典:http://murakaminobuo.com/

その言葉とは…「言葉のだし」。

あなたは「言葉のだし」を使っていますか?

*******************************************
「他人の言葉はダシにはつかえない」
*******************************************

村上信夫さんは、NHKで35年間
言葉と向き合ってきた経験を生かし、
自分の想いを伝える力や
相手の話を聴き取る力を磨く
「ことば磨き塾」を
東京、大阪、京都、兵庫などで
主催なさっています。

http://murakaminobuo.com/

その「東京ことば磨き塾」にお招きいただき
ゲスト登壇しました。

そこで村上さんからある質問をされました。

それは、
弊社の社名「オーセンティ」の由来について。

オーセンティは、
「本物の」「正真正銘の」といった意味を持つ
オーセンティック(authentic)から
とったものです。
「本物だから信頼される」という
思いを込めた名前です。

そんなことを話すと、
村上さんからすかさずこう突っ込んだ質問が。
「本物とは何だと思う?」

私は少し考えてから、こう答えました。
「『かけた時間』ですね」

そんな私に村上さんは
詩人・長田弘さんの
「言葉のダシのとりかた」という詩を
教えてくださいました。

「言葉のダシのとりかた」が
収録されているのはこちら

『食卓一期一会』(ハルキ文庫)
https://bit.ly/3rbpdvt

村上さんは、ご自身のブログで
このときのやりとりを振り返って、
「時間をかけて『言葉のだし』を取るイメージ」
と述べていらっしゃいます。

https://amba.to/3FQzUb9

詩の全文はここで掲載できませんが、
どんな言葉を選んで、どのように伝えるのか、
その過程をだしの取り方になぞらえた詩です。

だしを取る作業は、
目立たないけれど、料理の大事な土台。
いいだしが味に深みを与えます。
言葉も同じなんですね。

そして、この詩の締めがまた良いのです。

「だが、まちがえてはいけない。
 他人の言葉はダシにはつかえない。
 いつでも自分の
 言葉をつかわねばならない。」

まさにそのとおり!
と大きく頷いてしまいました。
自分が伝えたいことは、
自分の中にしかありません。

実は私のスピーチコンサルティングでは、
私が「だしの素」と
呼んでいるものを作ります。
(商品名ですが…)

クライアントの伝えたいことや
要望をお聞きしながら、
この言葉、このフレーズを入れると
あなたらしい話し方ができるという
言葉のエッセンスです。

大勢の前でのスピーチやプレゼンも、
雑談も、
とっさのアドリブも、
この言葉やフレーズを使って伝えると
その人らしい思いが伝わるという
万能の言葉です。

まさに「だし」ですね。

あなたも
「言葉のだし取り」
を試してみてください。

時間をかけて丁寧に取った
自分ならではの「だし」が、
信頼される話し方の土台なのです。

 

★「何を語るか」の言語表現。
 「どう語るか」の非言語表現。
この2つに意図を持つことで
人を動かす話し方となる。

そんな「NHK式」話し方を
身につけましょう。
https://bit.ly/3lpNqdO


2021年12月2日


対面が増えたいまだからこそ考えたい「きちんとした話し方」

緊急事態宣言が明けて1カ月半が過ぎ、
リアルでのイベントや会合が
少しずつ増えていますね。

そんななか
拙著のなかのある一冊を、
10冊、20冊とまとめ買いしてくださる
事例が続いております。

例えば…
研修代わりとしてスタッフ全員に
1冊ずつ買ってくださった医療法人の経営者。

同業の方々への推薦本として配布するために
出版社から取り寄せてくださった
結婚相談所の経営者などなど。

ありがとうございます!

最新刊ではないこの本が、
なぜいま業種を越えて
注目されているのでしょうか。

 

*********************************************
リアルで会うことの価値が上がる
*********************************************

いま再び注目されている、ある拙著とは、
『「きちんとしている」と言われる
 「話し方」の教科書』(プレジデント社)

入社1年目でも
「きちんとしている」と
評価され信頼されるための
コツについてお伝えしています。

自信がないという場合でも
話し方の基礎である
「気配り力」「聞く力」「伝える力」を
兼ね備えた「きちんとした話し方」を
していれば、周りは認めてくれるものです。

同書では、
その「気配り力」「聞く力」「伝える力」
について、章ごとに分けて分かりやすく
ご紹介しています。

ありがたいことに
アマゾンカスタマーレビューでも
読者の方々から

「実践的な一冊です」

「新入社員向けの内容とありますが、
 社会人経験 十何年の私にも新しい気づき、
 納得そして反省することの多い内容でした」

という評価もいただいています。

とはいえ、2015年に出版された本なので
正直「なぜ今、この本をまとめて
買ってくださるのだろう」と
思っていたのですが…。

謎が解けました!
冒頭でもお伝えしたような
リアルでのコミュニケーションが
また増え始めたため、新しい常識としての
リアルコミュニケーション対策を、
ということだったようです。

婚活事業を営んでいるある方は、
拙著のことをブログ

「婚活本より実践的!
 婚活本は男女がどう見られるか?
 認め合うか?にフォーカスしているので
 どの婚活本も切り口が似てしまう。

 その点、矢野さんは
 『スピーチコンサルタント』なので
 婚活の視点とは全く違う」

と書いてくださいました。
ありがとうございます。


(推薦本としてまとめ買いしてくださいました)

この本は若手ビジネスパーソンに向けて
書いたもので、婚活に活用されるとは
思いもよりませんでした。

ですが、例えば

・眉毛を上げれば、親近感も上がる
・着席したら、相手と自分の間には何も置かない
・飲み物の温度を合わせることで、
 会話のペースが合ってくる

などは
人と人が出会って関係性を
構築するための基本的なメソッドです。

そのため、
人間関係を築くという意味で
目的が同じ婚活に活用するのは
十分考えられますね。

コロナ禍でオンラインが続いていたため、
今後はリアルで会うことの価値が上がります。

「会ってみたらがっかり」
「あの人はオンラインでいいな」ではなく、
「あなたとはぜひまたリアルで会って話をしたい」
と思われるために
ぜひ学び直しをしてみてください。

 

*********************************************
あとがき
*********************************************

先月
プレジデント社の動画プラットフォーム
「PRESIDENT経営者カレッジ」より、
リリースされた動画

「リーダーのための正統派スピーチ術
~心理学に基づく理論と実践~」
https://presidentinc.socialcast.jp/


おかげさまで好評をいただいております。

発売後約1カ月で、
この「PRESIDENT経営者カレッジ」の
他のコンテンツに比べて
大勢の方々に見ていただいているとのことです。
ありがとうございます。

この動画では、
実際の経営者にご登場いただき、
困りごとをお聞きしたうえで
その場で経営者の方にスピーチトレーニングを
受けていただきました。

そのため具体的なビジネスシーン毎に
すぐにでも実践できる内容となっております。


実は、この動画の制作を開始したのは、
去年の5月。
完成まで1年半以上かかってしまいました。

というのも、一つには
もともと放送局で報道番組を担当していた私が
「もっと分かりやすく」と
画面や編集にこだわったため。

さらに、
動画のなかで、日本を代表する大手企業の
経営者の方々のスピーチ分析をして
私たちが真似できる点を、
動画を使って解説しているため、
その動画などの使用許可をとる申請に
時間かかったためです。

今回、プレジデント社の方々が、
そんな私のこだわりに
付き合ってくださり、
見応えのある動画に仕上がりました。

さらに、太っ腹なプレジデント社さん。
値段もかなりお手頃です。

日々のコミュニケーションから、
人前でのあいさつ、
オンラインでのミーティングまで、
幅広くご活用ください。
https://presidentinc.socialcast.jp/

 

2021年11月17日